So-net無料ブログ作成

三昧羊羹 [★茶余飯后]

「あんず入いちじくクルミ羊羹」
いちじくくるみ羊羹.jpg
杏子無花果胡桃」の三つ巴、三拍子そろった、「贅沢三昧」なくらいの羊羹。それでいて、値段がお手頃なのがうれしい。

もっと洒落た包装にしたら高く売れそうね・・・。

見るからに、カロリーが高そうだよなぁと思いつつ
(羊羹は賞味期限が長いから防災用にもなるし←言い訳)
CO-OPのカタログに載ると必ず買う羊羹です。
甘くて美味しいものは、食べなきゃ損ソン
羊羹とコーヒーは相性がよいですね・・・ホント。

コメント(0) 

福よ来てぃ~キティちゃんの福豆 [★茶余飯后]

ハロー Helloな
キティちゃん商法です
引っ掛かりました[るんるん]
キティ福豆 (2).jpg
豆まきの室内用は→落花生
キティ福豆.jpg
福よ来てぃ~

タグ: 縁起物
コメント(0) 

武漢加油☆武漢挺住 [☆Love in action]

武漢挺住
 武漢市との姉妹都市に住んでいるので、武漢は身近な都市でもあります。市内には中国の古典建築で造られた美しい庭園のある「武漢の森」という市民公園があり。10月には「おおいた夢色音楽祭」という音楽イベントが開催されています。そして毎年、武漢から音楽家が来日し、素晴らしい歌や演奏を披露してくれています。
 友好都市ということで、いち早く「新型コロナウイルス対策・武漢市支援金」の受付が市役所で始まりました。こういった動きはとても嬉しいことで、私も微力ながら支援することができました。
 
 ところで、「夢色音楽祭」の出演者の中で、とても印象に残っている武漢のロックバンドがあります。
 
THE SWING BAND (2).jpg
The Swing Band
 
 2017年10月21~22日の予定だった音楽祭は、台風が最接近して、2日目の22日が中止になってしまいました。「The Swing Band」は、武漢のブルースロックのバンドで、ギター、ベース、ドラムス、ブルースハープの4人組。21日のオープニングステージで、彼らの演奏を観ましたが、とても触発的で新鮮な魅力を感じるものでした。そのサウンドは、気骨があって、タイトでストレートなもの。日本の1970年代のブルース&ロックの魂を思い出させ、すごく恰好良かったのです。
 翌日の単独ステージを観ようと思っていたのに残念ながら、中止。たった一回の短いステージ、数曲の歌しか聴けなかったし、多くの方々に彼らのプレイ(演奏)を観てほしいと思うので、『機会があれば、また彼らに音楽祭のステージに立ってほしいな』と願っています。
 
flower.jpg
 「武漢挺住」 
 一日も早く、新型コロナウイルスが収束にむかい、平穏な生活に戻れることを祈り願っております。
 今年の夢色音楽祭に、武漢市の音楽家(アーティスト)さんらが、お元気な姿で来日なさいますよう、素晴らしい音楽を聴かせてくださいますことを願って・・・   再見

タグ:Sister City
コメント(0) 

ひと風呂浴びて「フルーツ牛乳」 [ほっ!とスプリング(温泉)]

別府温泉では「ひと風呂浴びてフルーツ牛乳」が飲め〼
もちろん、瓶入りでござい〼
北浜テルマス.jpg
[いい気分(温泉)]北浜温泉「テルマス」
 海岸(スパビーチ)のすぐそば、2階の休憩室からは、別府のランドマーク【別府三太郎】こと、『別府タワー』(昭和の文化財)、高崎山、お天気が良ければ海の向こうの四国も見えるという贅沢な景色の市営温泉施設です。 
  そして、このフルーツ牛乳は「らくれん・四国乳業」の商品というわけで、海を渡って運ばれたかな?という、湯上り後のお楽しみドリンクなのです。ここの休憩室は畳敷きになっていて、足をのばせるからラクチンで、とってもいいです。
 「テルマス」は、いろんな種類の温泉があって楽しめますが、単純泉(引き湯)の循環式なので、泉質にこだわる方には物足りないかも。大浴場にある丸太で3つに区切られた浴槽は、湯の熱さ(強中弱)を選べるようになっていてます。「桶シャワー」というファンキーだけど、浴びてみたくないユニークなシャワーがあります(笑)。大浴場のみで、水着着用ゾーン(源泉かけ流しの塩湯)に未入浴のため、後日「仕切り直し」予定でもあります。
 
 かっぱの湯.jpg
[いい気分(温泉)]「別府わくわく温泉・かっぱの湯」
こちらにも「らくれん」商品の入った自販機があり〼
色んなタイプのお風呂や飲泉と、施設が完備されていて
温泉のみならず、休憩・仮眠・宿泊までもできるからか
 自称「究極の癒しテーマパーク」
 沸く・湧く・源泉かけ流しの「かっぱの湯」
ナトリウム塩化物泉でお肌にやさしい、あたたまり系のお湯です。
 
 昨年、銭湯名物の(明治)フルーツ牛乳が消えるの、ペットボトルになるのと、新聞をにぎわせてましたけど、大丈夫です! ちゃんと別府温泉には、フルーツ牛乳があり〼
 ところで、わたしは湯上りに牛乳を飲むことはほとんどなく、フルーツ牛乳かコーヒー牛乳。子どもの頃から、フルーツ牛乳がなかったら、コーヒー牛乳を飲むというかんじ。
 小学生の頃くらいまでは、フルーツ牛乳だけ瓶の蓋が栓抜きであける仕様だったので、番台のおばちゃんに開けてもらってたなぁ・・・。
 
やっぱり湯上りは、瓶入り(各種の牛乳)に限りますね!!
味が違うというか、格別の美味しさですもの。

コメント(0) 

美味しい切り株◎治一郎のバウムクーヘン [★茶余飯后]

バウムクーヘンをお土産で頂きました。
  「バームクーヘン」ぢゃなくて「バウムクーヘン」のようです。
 「治一郎」
「どこの爺や、や?」って名前、って思ったけど。
治一郎.jpg
食べてびっくり[黒ハート]今まで食べたことのある
バウムクーヘンとは
月とスッポンの切り株
しっとりふんわりした切り株
ケーキみたいな切り株
妖精さんが作ったん?
こんなに美味しいバウムクーヘンがあるとはつゆ知らず
まだまだ未知の甘いもん、美味しいもん
食べたいもん[るんるん]

タグ:洋菓子
コメント(0) 

くまモンと「がんばろう熊本」 [☆Love in action]

キットカットの熊本名物「いきなり団子味」

「くまモン」柄の「粉もん味」
あくまでも「いきなり団子」では、ないもん。
ビミョーな、お団子味なんだもん。
いきなり団子・キットカット.jpg
いきなり団子.jpg
キットカット「一袋で10円」の寄付
 
  そして、赤鶏(手羽元入り) 熊本城復興祈念カレー「一箱で10円」
熊本城修復再建支援金へ
 
復興記念カレー.jpg 
  美味しい手羽元がごろん、人参もころん、スパイシーでボリュームもあるもん! うまいもん!
 お気に入りのレトルトカレーなので、CO-OPのカタログに載ると必ず注文しています。
   
「熊本城復興祈念カレー」の詳しいことはこちら→「イケダ食品」

コメント(0) 

桜湯◁猫の館長・在任中▷ [ほっ!とスプリング(温泉)]

別府インターチェンジのすぐ近くにある
桜湯[桜]
初めてここの温泉に入った時は、オープンしてまもない頃
[いい気分(温泉)]「貸切風呂」を利用しました。
温泉道に未加入の施設とは知らず
ハイっ!と、にこやかにスパポートを差し出して
「ここでは、お使いになれません」とフロント嬢に言われました。
顔から火は出なかったけど、恥ずかしかったです。
 当時は、大きな温泉施設なら、ほぼ「べっぷ八湯・温泉道」に加入しているだろうと思いこんでいたのです。ちゃんと確認しなくてはと・・・この時に思いました。(なお、現在は「温泉道」に加入されています)
桜湯.jpg
(玄関のアプローチも絵になる景色)
【貸切風呂は60分】 シャンプーしてドライヤーをかけたら、少しアタフタしてしまいます。コイン式で新鮮なお湯がドバドバ[ダッシュ(走り出すさま)]です。入れたて温泉は、とても気持ち良いです。お風呂の名前は、「桜尽くし」と洒落たもので、入ったのは「山桜」の湯だったと記憶。泉質は、万人向けの良いお湯「単純泉」で、しっとり系です。
桜湯 下足札.JPG
 ずっと貸切風呂のみだと思っていたら、大浴場もあると知り、それからは1階の大浴場に入っています。お値段が断然お得で、時間でアタフタしなくてすむし、内風呂から眺められる造景のきれいな小庭(晩秋はツワブキの黄色い花がとてもキレイでした)には、露天風呂もあり。お風呂上りは2階にある休憩所の「カフェ・テラス」のソファーに腰を下ろして、木々や庭を眺めてのんびり。それはもう、寛げすぎるくらい・・・。
ところで、にゃんと数年前より猫の館長が
在任中(ざいニャンちゅー)
桜湯 館長.JPG
猫館長を待ち伏せしてみましたが
どうやらこの日、館長は「館内不在」
館外へ巡回中のようでした。
猫好きさんには、ぜひおすすめしたい温泉です[猫]
次回は、[いい気分(温泉)]猫館長をきっと、キャット(Catch)したいと思います。

コメント(0) 

趣味の百貨「ポーチ①」 [★趣味の百花]

面白いものを見つけてしまうと

100円硬貨を握りしめ、ガチャガチャ回してしまう

カプセルトイ・マシーン[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
何が出るかとワクワク
「督促状」とかいいなと思っていたら
婚姻届.JPG
なーんだ、当たり障りのない
「婚姻届」が出てきた
用紙なら「離婚届」が欲しかったのにぃ[るんるん]
婚姻届は茶色で用紙が地味だけど
離婚届は緑色できれいなのにな・・・。
今のところ、本物は見たことないけど(笑!)
 
書類ポーチコレクション(全5種)
①婚姻届②料金未納③退職願④督促状(ハガキ)⑤督促状(封筒)
書類ポーチ.JPG
ザンネン、離婚届のポーチは、ナシだった。
作ってほしいな、面白い&楽しいと思うんだけど・・・。
いや、もしかして
婚姻届には「結婚は人生の墓場」という
深い意味でも込められているのかしら?

コメント(0) 

勾玉とメダイ [お手製(Hand made)]

 勾玉とメダイ作りのワークショップに参加(大分県の埋蔵文化財センターにて) 昨年の秋「宗麟とキリスト教」という企画展に行って制作できると知って、作ってみようと思ったわけです。                        
ひたすら、ヒーヒー、ふぅふぅ磨く、研く
勾玉研きは「根気」あるのみ
 勾玉.JPG
出来上がったものがこれです!
イメージ通りの形にはならず
ちょっと扁平気味もご愛嬌ということで・・・
紐とアクリルビーズ(色は選べる)も付いています。


そして後日、[ぴかぴか(新しい)]わたし風にアレンジをしてみました。

勾玉 装飾.JPG
 トンボ玉、スワロフスキークリスタル、アクリルカットビーズも加えてみました。 
 勾玉ちゃんは、メダイ作りのついでに申し込みをしてみたんだけど、根性の要る作業でした。でも、出来上がったときの嬉しさに優るものなしって感じです。
  春先のぽかぽか陽気になったら、勾玉ちゃんネックレスを着けてお出かけしようかなと思います。
                                               
こちらは、「聖ヴェロニカのメダイ」といわれる
キリストの聖顔布をモチーフにしたメダイで
キリシタン大名といわれる大友宗麟の大友氏遺跡から
出土された「国の重要文化財」
ベロニカのおメダイ.JPG
「重要文化財」を複製(?)というか、鋳造するわけです。
指導通りに、お鍋に溶かした金属を型に入れて作りました。
いやはや、こちらは気が抜けるくらい、早く出来上がってしまいました。
(勾玉作りの作業時間を甘く考えてましたから)
聖ヴェロニカのメダイ・表裏.jpg
表(左)は、聖顔布のイエス様
裏(右)が幼子イエス様を抱く聖母マリア様(聖母子像)
 
よーく、良く見ないとわかりません。何せ16世紀後半の
ましてや埋蔵物ですもの、出土したときの状態を模しているので
通し穴が欠損していて、メダイとしての役目は果たせません。
オメダイ.JPG
 でも、ご先祖様がキリシタンだったということもあり
 ご先祖さま方もこれと同じおメダイを身につけて持っていたのかしら?などと、子孫として感慨深いものを感じてしまいます。というのも当時は、このタイプのおメダイが大人気だったんですって!!

コメント(0) 

地中の眠りから覚めた「宗麟とキリスト教」 [☆雑記帳]

宗麟とキリスト教.JPG
昨年(令和元年)の秋(9/21~11/24)
埋蔵文化財センターで
「宗麟とキリスト教」という
企画展がありました。(驚くなかれ、入場・観覧無料)
大目玉は、島原の原城跡から出土した
「黄金の十字架」という貴重なものを
(なんと、段々畑から出てきたそうな!)
この目で拝むことができました。
それはそれは、小さいながらも
まばゆく怪しく光る緻密な加工の十字架で
クロスのてっぺんにはルビーのような紅い宝石がはめ込まれ
わたしには、王冠か何かの飾り、もしくは
ミサ用の司教杖の装飾の一部のようにも見えました。
 
千々石ミゲル.JPG
 また、千々石ミゲルの妻と思われるお墓の副葬品やミゲル自身と思われるお墓の発掘状況などの興味深いお話を伺いました。講演を聞きに来られていた老若男女、いろんな年代の方がいらっしゃいました。椅子に座れない方もいたほどでした。ミゲルが信仰を捨てていなかった?というと、マーティン・スコセッシの映画「沈黙」のパードレ(ロドリゴ神父)の掌に握られた手彫りのクロスを重ねてしまいそうになります。
 
 平成27年の秋(10/16~11/23)には、「キリスト教王国を夢見た大友宗麟」という特別展が宇佐市・宇佐風土記の丘(歴史博物館)でありました(観覧料は¥510)「崎津教会の白蝶貝製メダイ」や「サンチャゴの鐘」などが特に印象に残るもので、こちらもとても見応えあるものでした。
27年度特別展.JPG
おみやげで(クイズに答えてバッジをいただきました)
 
キリスト教のユートピア(理想郷)
「ムジカ」をつくるという夢にやぶれた
キリシタン大名「宗麟」
 その家来衆で、キリシタンに改宗し、そののち再び仏教徒(禅宗)に戻った(棄教した)一族の子孫であるわたし。
 
キリシタン文化のもたらしたものは、いったい何だったのかとの問いを
埋もれていた過去が、教えてくれるような気がします。
これからの新たな発掘調査と研究に
期待していきたいと思っています。

コメント(0)