So-net無料ブログ作成
☆Love in action ブログトップ
前の10件 | -

武漢加油☆武漢挺住 [☆Love in action]

武漢挺住
 武漢市との姉妹都市に住んでいるので、武漢は身近な都市でもあります。市内には中国の古典建築で造られた美しい庭園のある「武漢の森」という市民公園があり。10月には「おおいた夢色音楽祭」という音楽イベントが開催されています。そして毎年、武漢から音楽家が来日し、素晴らしい歌や演奏を披露してくれています。
 友好都市ということで、いち早く「新型コロナウイルス対策・武漢市支援金」の受付が市役所で始まりました。こういった動きはとても嬉しいことで、私も微力ながら支援することができました。
 
 ところで、「夢色音楽祭」の出演者の中で、とても印象に残っている武漢のロックバンドがあります。
 
THE SWING BAND (2).jpg
The Swing Band
 
 2017年10月21~22日の予定だった音楽祭は、台風が最接近して、2日目の22日が中止になってしまいました。「The Swing Band」は、武漢のブルースロックのバンドで、ギター、ベース、ドラムス、ブルースハープの4人組。21日のオープニングステージで、彼らの演奏を観ましたが、とても触発的で新鮮な魅力を感じるものでした。そのサウンドは、気骨があって、タイトでストレートなもの。日本の1970年代のブルース&ロックの魂を思い出させ、すごく恰好良かったのです。
 翌日の単独ステージを観ようと思っていたのに残念ながら、中止。たった一回の短いステージ、数曲の歌しか聴けなかったし、多くの方々に彼らのプレイ(演奏)を観てほしいと思うので、『機会があれば、また彼らに音楽祭のステージに立ってほしいな』と願っています。
 
flower.jpg
 「武漢挺住」 
 一日も早く、新型コロナウイルスが収束にむかい、平穏な生活に戻れることを祈り願っております。
 今年の夢色音楽祭に、武漢市の音楽家(アーティスト)さんらが、お元気な姿で来日なさいますよう、素晴らしい音楽を聴かせてくださいますことを願って・・・   再見

タグ:Sister City
コメント(0) 

くまモンと「がんばろう熊本」 [☆Love in action]

キットカットの熊本名物「いきなり団子味」

「くまモン」柄の「粉もん味」
あくまでも「いきなり団子」では、ないもん。
ビミョーな、お団子味なんだもん。
いきなり団子・キットカット.jpg
いきなり団子.jpg
キットカット「一袋で10円」の寄付
 
  そして、赤鶏(手羽元入り) 熊本城復興祈念カレー「一箱で10円」
熊本城修復再建支援金へ
 
復興記念カレー.jpg 
  美味しい手羽元がごろん、人参もころん、スパイシーでボリュームもあるもん! うまいもん!
 お気に入りのレトルトカレーなので、CO-OPのカタログに載ると必ず注文しています。
   
「熊本城復興祈念カレー」の詳しいことはこちら→「イケダ食品」

コメント(0) 

チョコっと募金 [☆Love in action]

てのひらチョコ.JPG
今年もチョコっと募金
チョコレート募金2017.jpg
チョコレートが届きました
 
申込書が郵送されたので
忘れずにすみました。

手のひらチョコ [☆Love in action]

2月14日 「バレンタインデー」
 
  聖ウァレンティヌスが殉教した日で、恋人たちの日になったという話はさておいて、この時期になるとチョコレートを買い求める人がデパ地下などに溢れかえって、日本はほんとうに平和だなぁ・・・と思います。
 今年もそんな「チョコレート商戦」を横目に通り過ぎるわたしですが、1月に知った『チョコ募金』キャンペーンに参加してこんなステキなチョコをプレゼントされました。
 
手のひらチョコ.jpg
ハート型の
「手のひらチョコ」

缶の絵は、がん治療の少女たちが実際の花を見て描いたもの
どれも可愛らしくてステキ
 
チョコ募金.jpg
15歳のナジラちゃんが描いた
水仙
 
 わたしは、20代の頃に白血病の疑いで入院したことがあります。骨髄穿刺などの検査を経て、幸いにも白血病ではなかったのですが、その時の不安な気持ちは今でも忘れられません。でも、そんなわたしの体験などは、比較にならないものだと思います。
 
戦火の苦難のなか
がん治療を受け、頑張っている
少女たちの描いた「いのちの花」
その花の物語をたどりつつ
こどもたちの回復と
平和を願いながら
北海道『六花亭』のチョコレートを
味わっています。
 

Kilala~☆工房きらら☆ [☆Love in action]

苦節40年で高架化した、『JRのとある駅』。その駅テナント店の一角にある"一坪コーナーのお店"(隅っこにあって、見落としかけそうに・・・)で買い求めたコインケース。

kilala.JPG

小銭をさっと取り出せる使い勝手のよいコインケースを探していました。でも、なかなか手頃な値段で見つけることができなかったので、「きゃーーいい!」と気に入りました[ぴかぴか(新しい)]

高次脳機能障害の方(患者さん)が製作した商品。このお値段で良いのですか?というのが率直な感。

お財布に嬉し優しな価格と、上質な天然皮革(ヌメ革)の匂いと手触りのよさ、丁寧な手縫いの技術が際立っています。使い込んで「黄金飴」のような飴色になる日が楽しみです。

Kilalaのホームページはこちら→『工房きらら』


タグ:手作り

祈念タオル [☆Love in action]

復興を祈念するタオル

祈念タオル.jpg

生協(CO-OP)ではいろいろなかたちで、被災地・復興支援の取組をしてくれています。 去年の秋に布団の打ち直しを東北の業者さんに依頼するという企画があり、長年使用していた羽毛布団の打ち直しをお願いしました。今冬、ひどい風邪を引かずにすんだのは、よみがえってフカフカになったお布団のお陰かと思います。

生協の注文書を通じ、家にいながらにして、募金や支援の商品購入もでき、とても有難く感謝しています。


タグ:タオル co-op

青いバラの花言葉 [☆Love in action]

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日もはやく心の平安が訪れ、笑顔がもどりますようにと願いお祈りしています。
 
青い薔薇.jpg
 
まだ強い余震や原発の事故など相まって、不安な日々が続いていますが、早いもので、大震災から20日が経ちました。私には、義援金のほか、県が救護物資として受付していた毛布やカイロなどを庁舎に持参して、被災地に届けてもらうことしかできていません。でも、これからも微力ながら、自分なりの「LOVE IN ACTION」をしていきたいと思います。
 
青いバラの花言葉は「夢かなう」
 
 
(造花のように見えるこのバラは、由布市庄内町のBella Rosa (ベッラローザ)で育ったものです。)
 
バラ独特の香りは漂いませんが、この花を飾ったら、「夢はかなうよ!」と応援してくれて、元気をもらえたような気がしました。心が打ちひしがれ痛み、漫然と過ごしてきた日々の生活を考え直したりしていた私自身、お花を愛でることができるようになったようです。
 
青いバラには、素晴らしい別の花言葉がありました・・・
それは「神の祝福」です。
GOD BLESS  YOU
どうぞ、"御身ごたいせつに"なさってください。

タグ: 薔薇

"MOTTAINAI" の植樹に参加 [☆Love in action]

納豆トーストが好きです。食パンに納豆、そして「とろけるチーズ」をのっけて、トーストします。(ネバとろ状態ですが(笑)おいしいんですよ~♪。)

朝の食卓に欠かせない「とろけるチーズ」を買って、「MOTTAINAI 植樹1本分を寄付」キャンペーンに応募していたら、昨日「寄付証明書」が届きました。

ワンガリ・マータイさんの「MOTTAINAI キャンペーン」、地球のどこかに一本の木を植える運動に参加できました。

とっても嬉しいです・・・ありがとうございます!!。

植樹キャンペーン.jpg

 

ベビーリーフの種が添付されているんですが、育てられるかしら?。ちょっと心配だな・・・(哀)。

ダメにしてきたグリーンものは、数知れず・・・(悲)。

MOTTAINAIキャンペーン~http://www.mottainai.info/

「一円募金」~こつこつクリックのブログパーツもつけてみました。


福ビル前の販売者さん [☆Love in action]

先日、"THE BIG ISSUE"最新号とバックナンバーを買いました。

ストーンズ表紙の108号を手に取り

「あとは・・・。」と探していたら、「これですか?」ってベニチオ・デル・トロ表紙の110号を差し出してくださった。

ビンゴ!さすがですね~。

昨年11月に『路上の詩』のことを取り上げましたが、

108号の誌面[本]《路上から-》の欄にも紹介されていました。

古いナンバーの『路上の詩』をHPで見ることができるようになっています。こちらです。(集広舎~コラム)http://www.shukousha.com/

今回、気に入った一句をご紹介。

「謹んで 路上で待つは 羽化の時」

お別れの握手に込めた私の気持ち、伝わったかな・・・。


ほっとマンマの日 [☆Love in action]

オスカー2008.jpg

[るんるん]Oscar

[いい気分(温泉)]別府八湯に、乳がんの患者さんと家族・友人が貸し切りで利用できる温泉施設があります。

『ほっとマンマの日』という名前で実施されています。曜日や時間帯は限られていますが利用できるホテルは、今のところ別府市内に10施設ほど(ただし前日までに予約が必要)。

ホテルの大浴場を貸し切ってのんびり、ゆったりとしてもらおうという「患者さんの心のリハビリを目的とした」プログラム~リーフレットによると、

  • ホテル別府パストラル(奇数週月曜)
  • 別府ホテル清風(偶数週月曜)
  • 悠彩の宿 望海(奇数週火曜)
  • ホテルニュー松実(偶数週火曜)
  • ホテル風月HAMMOND(奇数週木曜)
  • 城島後楽園ホテル(奇数週金曜)
  • ホテル白菊(偶数週金曜)
  • ホテルサンバリー(毎週土曜)
  • ゆわいの宿 竹乃井(毎週水・日曜)

詳しいことはこちらの↓ 「ほっとマンマHP」を

http://www.hot-mamma.jp/

竹乃井さんのフロントで、リーフレットを見つけて紹介してます。

T子ちゃんは遠路すぎて、そう簡単に利用できないので残念・・・。バースディに贈ってくれたオスカーをここに載せちゃいました・・・。ふわふわとっても温かくて、可愛いいよ~!。ありがとう!!。

オスカー君を[いい気分(温泉)]に一緒に連れて行くわけにはいかないものね~(笑)。


前の10件 | - ☆Love in action ブログトップ