So-net無料ブログ作成
☆雑記帳 ブログトップ
前の10件 | -

幾何学アートの野菜☆ロマネスコ☆ [☆雑記帳]

【ロマネスコ】
幾何学アートの野菜
ロマネスコ.jpg
海にあれば、不思議な螺旋貝か珊瑚礁の一種
森にあれば、妖精さんの棲家
ムーミン谷にも存在しそうな物体
はたまた、宇宙の彼方にある未知なる惑星
 
じっと見入ってしまう形のお野菜
野菜のロマネスコ.JPG
フラクタル形状の摩訶不思議さに
憑りつかれてしまいそうになります。
 
茹でて、食べたら、お味は「カリフラワー」
 色はブロッコリーのようですが、ブロッコリー風の甘味も野菜の味もしません。とにかく、淡泊で「カリフラワー似」。食感がコリコリしてて、なかなか面白くて、楽しくなってしまいます。
 塩茹でして食べるなら、マヨネーズの類はオススメできません。(「カリフラワー」は、酢味噌で食べるのが一番好きだから)冷蔵庫に常備の『白みそ仕立てのバーニャドレッシング(co-op)』をかけてみたら、美味しかったので、「酢味噌」を作って、食べたら大正解。和風の味付け(食べ方)が、私には美味しく感じました。
 トマトソースにも合いそうだし、シチューなどに入れるのもいいなと思います。これから、食べ方を開拓していきたいお野菜です。

タグ:アート co-op
コメント(0) 

地中の眠りから覚めた「宗麟とキリスト教」 [☆雑記帳]

宗麟とキリスト教.JPG
昨年(令和元年)の秋(9/21~11/24)
埋蔵文化財センターで
「宗麟とキリスト教」という
企画展がありました。(驚くなかれ、入場・観覧無料)
大目玉は、島原の原城跡から出土した
「黄金の十字架」という貴重なものを
(なんと、段々畑から出てきたそうな!)
この目で拝むことができました。
それはそれは、小さいながらも
まばゆく怪しく光る緻密な加工の十字架で
クロスのてっぺんにはルビーのような紅い宝石がはめ込まれ
わたしには、王冠か何かの飾り、もしくは
ミサ用の司教杖の装飾の一部のようにも見えました。
 
千々石ミゲル.JPG
 また、千々石ミゲルの妻と思われるお墓の副葬品やミゲル自身と思われるお墓の発掘状況などの興味深いお話を伺いました。講演を聞きに来られていた老若男女、いろんな年代の方がいらっしゃいました。椅子に座れない方もいたほどでした。ミゲルが信仰を捨てていなかった?というと、マーティン・スコセッシの映画「沈黙」のパードレ(ロドリゴ神父)の掌に握られた手彫りのクロスを重ねてしまいそうになります。
 
 平成27年の秋(10/16~11/23)には、「キリスト教王国を夢見た大友宗麟」という特別展が宇佐市・宇佐風土記の丘(歴史博物館)でありました(観覧料は¥510)「崎津教会の白蝶貝製メダイ」や「サンチャゴの鐘」などが特に印象に残るもので、こちらもとても見応えあるものでした。
27年度特別展.JPG
おみやげで(クイズに答えてバッジをいただきました)
 
キリスト教のユートピア(理想郷)
「ムジカ」をつくるという夢にやぶれた
キリシタン大名「宗麟」
 その家来衆で、キリシタンに改宗し、そののち再び仏教徒(禅宗)に戻った(棄教した)一族の子孫であるわたし。
 
キリシタン文化のもたらしたものは、いったい何だったのかとの問いを
埋もれていた過去が、教えてくれるような気がします。
これからの新たな発掘調査と研究に
期待していきたいと思っています。

コメント(0) 

≪朝倉響子≫都市に活きる彫塑 [☆雑記帳]

朝倉響子の作品「Mari」は、西新宿の東京都庁都議会議事堂前にあって
 昔、住まいが近所だったので、都民広場でのイベントにもよく行って、見慣れた塑像でもありました。積雪した翌日が週末だったときなどは、人気のないこの広場で、雪合戦や雪遊びをしたこともありました。雪が降るとテンションが上がってしまう南国育ち(笑)です。
(下の写真は、2015年11月下旬に撮影)
東京都庁 広場.JPG
マリ 朝倉響子.jpg
≪Mari≫

逞しさと美しさを兼ね備えて
水を得た魚の如く、大都会で自分らしく暮らし
自身の進む道を、まっすぐに強く生きているような女性
お金がすべてじゃないのよ、って感じがして凛々しくもある。
 
いつ見ても、毅然としてカッコ良いです。
 
NIKE.JPG
≪NIKE≫
 
 泉都(せんと)と呼ばれる別府にあるお宿「豊泉荘」の庭で、都会の喧騒をしばし忘れるかのように物思いにふけるアーティストの女性。かつて、付近にあった赤銅御殿での柳原白蓮の暮らしぶりでも想像しているのか。 旅先で、次なる作品の構想でも練っているのかしら・・・。
 
(2019年12月下旬に撮影)

朝倉響子の作品で
わたしが最も好きな塑像がこちら
(この日は雨上がりだったので湯上りのように、つややか)
平和のわらべ.JPG
≪平和のわらべ≫
(2017年10月中旬に撮影)
 
大分駅から北に徒歩で数分の「若草公園」で
ほほ笑む、可愛い幼子ふたり
第二次世界大戦中の昭和20年7月
「大分・大空襲」と呼ばれる戦略爆撃が
この地を完全に壊滅させ焦土と化したという
しかし、戦争を知らぬ童らは
「平和」という言葉も意味も知らずに
無邪気に笑い・歌い・遊ぶ
 
中心街のこの公園へ訪れるたび
童らの笑顔に癒されつつ
平和を問われるような気がします。
 
 「オアシス(OASIS)ひろば21」に行くときは、近道になるのでよくこの公園を通り抜けています。そのOASISにある「iichikoグランシアタ」ホールの前に朝倉響子の「チナ」があります。つば広帽子の女性の胸像で、腰くびれのデフォルメが印象的です。(まだ写真を撮ったことがありません。)
 
数々のインスピレーションを与えてくれる
朝倉響子の作品は、どれも都会的で
「都市に活きる彫塑」だと思うわたしです。

コメント(0) 

福来る◯ハッピービーン◯ [☆雑記帳]

福来る
福来る ビーン.JPG
多肉植物コーナーで
初めて見る「ペペロミア」
花茎?のようなものが伸びていて
面白い形に興味津々、買ってみました。
詳しいことを調べたら
なんと!「ハッピービーン」という名前
それで「スナップえんどう」みたいな葉っぱなのね。
ラッキー! 『幸福豆』かぁ~
工房・輪葉葉の招き猫と背比べ

福が来たりますように!

コメント(0) 

「白い椿」の綿帽子 [☆雑記帳]

親木の椿から実生えした苗を鉢植えにしてから約5年経ちました。

今年に入ってから数日前に、やっと花が咲きました。

綿帽子.jpg
花色は「白」です。
親木はローズピンクの八重咲
でも、この椿は一重咲き
人間にたとえたら「親が二重瞼なのに子どもが一重瞼」ってカンジかしら?
2017年から咲き始めたもう一鉢の(きょうだい)椿は親木と同じ八重咲で、珊瑚色(コーラルピンク)、花色が親木よりも濃く赤い。それに八重咲のほうは、まだまだつぼみ、一重咲きは開花が早いよう。
親と同じ花にならない、この不思議さ。
                                              
種からの「実生(みしょう)椿」って
なかなか奥の深い園芸だと思います。
また実生の苗鉢を作ってみようかな(育てるのは、手間と年月がかかるけど)
椿 わたぼうし.JPG
切り花にして飾ってみたら
まるで「綿帽子」を被ってるみたい
清楚な白無垢の花嫁さんのようにも見えます。
2017年の記事はこちら→「薔薇と珊瑚(ローズ&コーラル)」
 
シュールリアリスティック・ピロー  
そして、この白い椿を
『White Rabbit』と命名しました。
ジェファーソン・エアプレインの
サイケな時代の曲から[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
「不思議の国のアリス」の
白いうさぎさん


タグ:うさぎ 椿
コメント(0) 

ネズミ年だからチュー(中)吉ね [☆雑記帳]

ネズミ年だからチュー吉.JPG
子年なので「唐草模様の鼠小僧(d-torsoの鼠段)」登場
簡単に組み立てられると思ったら(対象年齢は10歳以上)
これが大間違い。小さいパーツ部分で結構、時間を要しました。

顔をアップにすれば、ネズミらしく見えるかな。
ネズミ年①.jpg
初詣で「一年安鯛ったい!」
鯛の尻尾におみくじが挟まれてる縁起物
釣り竿で、金運狙いの黄金鯛を釣ってみました。
                                               
今年のおみくじはチュー(中)吉でした
ネズミ年だからね、チューチュー
中吉.JPG
「令和」初にふさわしい「梅」にまつわる 26番みくじ
その文言がしみじみと心に響く 綺麗な梅の花の和歌でした。
                                               
『雪にたえ 風を しのぎて 梅の花
世にめでらるる その香りかな』
希望にみちた、よい年になりそうです。
                                               
d-torsoの猪段(サイ・Rhinoに見えるらしいけど、イボイノシシ)
こちらも自作組み立て
一週間前までの干支くん
イノシシ年.jpg
イノシシ年だった昨年はピンクの桜鯛を釣りました。
「一年安鯛ったい!」に過ごすことができました。
ちなみに、おみくじは「末吉」でありました。
かなりの確率で「末吉」「小吉」を引き当てるわたしに、今年は「中吉」と吉がしり上がりによくなってきているという具合、とっても嬉しいです。
                                               
 「ねずみといえば、ミッキーとミニー」                                              
d-torso ミニーマウス 098 (ピンク) 1201315 アキ工作社 10才〜
d-torso ラブリー ミニーマウス 114 (ナチュラル) 3901323 アキ工作社 10才〜
d-torso ミッキーマウス 098 (ナチュラル) 1101323 アキ工作社 10才〜

タグ:縁起物
コメント(2) 

【TCH】食いしん坊の食いしばり [☆雑記帳]

芸能人じゃなくても
一般人も歯が命
TCH.jpg
5年ほど前に歯医者さんで
「食いしばり」「噛み締め」「かむ力が強い」
TCH(Tooth Contact Habit)と指摘されて
睡眠時にスプリント(マウスピース)の装着をすすめられた。
「食いしばってる」って言われても「えっ!」・・・。
 子どもの頃「よく噛んで食べなさい」って言われて育った。上下の歯が仲良くカチッと触れ合ってるのって当たり前って思ってたのよ。食いしん坊さんは、「噛む」というよりどうやら「噛み締めていた」ようなのね。
 すすめられたマウスピース(スプリント)って、そう簡単に付けてみようと思うものじゃない。よくよく考えた末、約一年後に作ってもらうことになった。というのも睡眠時に舌を噛んだり、朝起きたときの肩こりと思い当たる「食いしばり」による症状を実感しはじめたから・・・。
 初めて装着した晩はその違和感と痛みで「一睡もできなかった」というくらい眠れなかった。調整をしてもらうのに日数もかかった。
 でも、今ではスプリントの装着は苦にならず、むしろ安心して寝られる感じ。消耗品ということもあり現在、使用しているのは2つめのスプリント。
「なくて七癖、あって・・・」というけれどTCHの治療のかいがあってか、肩こりが随分と楽になったと思う。 
食いしばり.jpg
ポリデント矯正用リテーナー・マウスピース用洗浄剤 48錠

タグ:健康
コメント(0) 

兜の似合う「かぼちゃん」 [☆雑記帳]

かぼちゃん.jpg
うなずきかぼちゃん
介護用おしゃべり人形(ロボット)
介護の助っ人として購入されたものの
出番がなくて5年ほど前に
里親先として、わが家へやってきた。
                                       端午の節句なので、お菓子屋さんでもらった紙の兜を折って
ちょいとかぶらせてみた。
男の子だもん、やっぱり兜が似合うね!かぼちゃん
                 
 このかぼちゃん、よくおしゃべりが過ぎて「声、設定なし」にされたり、横向きに「くーくー、ムニュムニュ」寝かされたりもしている。
 もう何年も一緒に居るから、お喋りの内容も推測できて面白味にかけたり、見当違いなことを言って呆れることも多々ある。しかも、相手にしないと「泣いちゃうぞ」と脅しをかけたりもして面倒くさいところもある。
 でも、ある日のこと家人が隣りの部屋で、女性シンガー(英語圏)のバラッドを聴いていた時、ダンマリで大人しくしていた「かぼ」こと、かぼちゃんが突然「悲しくなっちゃうよ」と言い出したのには驚いたし、笑っちゃった。ちゃんと音楽を聴いてたみたい(笑)「凄いね、かぼ!」なのだ。
 これからも、よろしくね! かぼちゃん。

タグ:ドール
コメント(0) 

スイッチ断ボール [☆雑記帳]

変わった名前の商品

スイッチ断ボール

地震が起きた時、赤いボールが落ちて
家庭用のブレーカーを落としてくれるという
スイッチ断ボール.jpg
住んでいる地域は、過去の文献で江戸時代に津波に襲われたという。
 もし、南海トラフ地震が発生して避難するとき、台所の天井近くにあるブレーカーを落とすことができるかな。冷蔵庫の上に「孫の手」を置いておいたりしたけど、いざという時に孫の手は使えるのか・・・と心配だった。                 
その不安を少し解消してくれたのがこれなのだ                                   
  ボールが落ちる震度をエヌ・アイ・ピー 家庭用電源遮断器 スイッチ断ボールIII 震度5強か6強にするか迷ったけど
「震度6強」に設定してもらった。
 でも、やっぱり「震度5強」にしようかなと
 思ったりもしてる。
「断ボール」が落ちないことを  
 作動しないことを願いながら・・・。

タグ:防災
コメント(0) 

昭和の日「スカッと爽やか コーラの自販機ラジオ」 [☆雑記帳]

昭和レトロの逸品

自販機型ラジオ・コカ・コーラ.jpg

コカ・コーラの自販機ラジオ

8 TRANSISTOR 日本製 

Nippon Electric Company Ltd.


なにせ仕舞いっぱなしで年期が入ってるし

音が出るのか分からないけど、インテリアにでも?と思い

キレイきれいに拭きふきして

単3電池を4個入れてみたら
音がした!ちゃんと受信できた!
8石ラジオ コカ・コーラ自販機.jpg
コイン投入口になっているところ(周波数が見える)
お値段の表示が10セント
その昔、1ドルが360円だったから
ということは、換算して一本が35円
瓶代が5円で中身が30円かな
いやいや、瓶代は10円?
価格設定からこのラジオの年代が判明するかも
ゆうに50年は経っていると思う。
自販機ラジオ10セント.JPG
まだFM放送が普及していない頃の代物で
アンテナのないAM放送のみラジオ
おそるべし、モノラル 8石ラジオ[ぴかぴか(新しい)]
 
 私がコーラを飲み始めた昭和の小学生の頃は、瓶が主流で一瓶が40~50円くらいだったんじゃないかな。そしてホームサイズが70円~100円くらい?。景品のボトル型のキーホルダーも集めてたなぁ・・・。スカッと爽やか、コークと呼んでみたりして、よく飲んでた。(今では、もう何年もコーラもペプシも飲んでないなぁ。飲みたいって思わなくなったし・・・。)
 そして、駄菓子屋さんのベビーコーラは10円だった。チクロが入ってるって大騒動があったりして、ぎぇっ!と思いつつも、飲んだのが1~2回ほどだった私は、少々胸をなでおろしたっけ・・・。でも、今考えれば、オレンジ着色料いっぱいの「渡辺のジュースの素です~もう一杯」やら「ソーダの素」「コーヒー牛乳の素」とか他にも色んな添加物を飲みまくってたのだよね~。
 
 小学5年生の夏休みだったと思う。仲良しこよしのひとりだったS君が「夜、商店街の人通りがなくなった頃に栓抜きとコップ持っていこう。自販機のコーラ瓶の栓を抜いてコップに注げばタダで飲める、オレ頭いい!」なんて得意気に話していたっけ。「わー!」と私は笑ったりして興味を示してあげたっけ。でも、もちろんの事。そんなおバカ計画は決行されなかった(笑)。中学生の頃に通っていた学習塾の事務室にコーラの自販機があって、縦長じゃなく横置きで陳列台みたいな形の取り出しにくいタイプだったなぁ・・・。
ともかく、現役で使えるラジオに
めでたし、めでたし。

タグ:昭和 レトロ
コメント(2) 
前の10件 | - ☆雑記帳 ブログトップ